オークスと目黒記念と僕と嫁
今週はオークス週間
それを知ってか知らずか、嫁が今週のレースはなに?
って聞いてくる。タブン 嫁様が買う馬券は外人のあの人だと思われる

この数年 キレイにとったオークスの馬券は
2000年 シルクプリマドンナ-チアズグレイス
2001年 レディーパステル-ローズバド だけである
しかも この2年のオークスはガクブルですた。

パーターン的には2、3番手評価の紐の中穴、穴馬(ダイワエルシエーロ、チューニー
!!!―――キタ――ヽ((゜〇゜;゜〇゜) ノ ―キタ―――――!!!

けどけど、大本命のアドグル、ダンス
!!!―――コナヒ――ヽ((゜〇゜;゜〇゜) ノ ――コナヒ―――――!!!

ってパターンである
今年はシーザリオが大本命なんだが。。。。さてどうなるやら
いまんとこスペシャルウイーク産駒ってことしか スキがないんですよすよねぇ
まぁ、既に2400mに適正のあることが実証されているSS産駒を頭にとるべきか・・。迷ってます

うんで うんで 今週は目黒記念もあるんすよねぇ
目黒記念で思い出される馬は・・・・・・ステイゴールドです。
阿寒湖特別以来 無敵のシルバーコレクター スティゴールド
(沢山のファンがいた馬でした、いろんな意味で)
G1 98’天皇賞2着、98’宝塚記念2着、98’天皇賞・秋2着 99’天皇賞・秋2着 
など強い馬相手では 眼を見張る パフォーマンスを見せたかと思えば
全然格下の馬相手で 鼻歌歌いながらでも 勝つんちゃうか?
と思わせて あっさり凡走
しかも パドックでとても良く見えた時に限って 

そんなスティゴールドが2000年 目黒記念 武豊騎手を鞍上に
28戦ぶりに勝利を挙げたのが目黒記念である。
そして二人でたまたま車のラジオで聞いた目黒記念
スティゴールドの勝利に目頭が熱くなって、思わずホロリと涙した私
そしてスティゴールドの過去の戦歴と苦悩を熱く語る私と黙って聞いてくれた嫁様
当時、テイエムオペラオーに席捲されていた競馬界
嫁様が始めて覚えた馬はテイエムオペラオー
そして2番目に覚えた馬名がスティゴールドでした
a0017682_20581168.jpg

(そして翌日、私は彼女にプロポーズした記憶があります)
負けても、負けても スティゴールドは歩み続けた
私も負けても、負けても・・・・ イヤ、勝ったり、負けたりしながら
いつかくる黄金旅程を夢見て歩み続けたい
[PR]
by gaiya__SPW | 2005-05-20 20:58 | 競馬
<< 英雄は次の空を すでに翔る POG 新たなる夢想~ >>